Skewed Lies

2010, Mixed media installation / Performance

古い旧小学校の建物にあるボイラー室での発表を依頼され、湿り気のある湾曲した地下空間の特徴を生かした製作を試みた。小さなドラキュラのような蚊の性格を持つ人を中傷しつつ、フランス劇作家ジャン・ジュネの自伝から膨らんだ犯罪論を表現。建物にあった古いパイプや机を改造して壁や天井に突き刺して、実際にそれらのモノから逆さまにぶら下がりながら、身近な交友関係を図解していく。共演者のサウル・メルマン氏と同時に15回のパフォーマンスを実施し、その都度容貌を変えていくインスタレーションを5ヶ月に渡って展示する。

[Photo: Arturo Vidich]


video

BACK TO INFO